fc2ブログ

日本武道館

2015.01.03 23:36|EK
武道館のエレカシコンサートへ行ってきました。





初めてエレカシのコンサートへ行ったのが1998年1月3日の武道館。
今からちょうど17年前。
その武道館コンサートのあと、すぐファンクラブに入り毎年更新してきました。
入会月があちらの都合で伸びて9月末になっていましたが
昨年の9月は更新しませんでした。

一番大きな原因は、やはり綾野剛さんです。
エレカシの曲もボーカルの宮本浩次さんの声も歌い方も大好きなのですが
二兎を追えないのが私の性格です。

それにしても綾野剛さんと宮本浩次さんには似たようなことが多くあります。

宮本浩次さん                  綾野剛さん
 1988年21歳でデビュー              2003年21歳でデビュー
     初アルバム「エレファントカシマシ」         初出演作「仮面ライダー555」
     
 1994年 所属事務所解散              2005年 所属事務所解散
 1996年30歳で「悲しみの果て」で認知される     2012年30歳で「カーネーション」で認知される     
 1997年31歳 「今宵の月のように」でブレイク    2013年31歳 「空飛ぶ広報室」でブレイク
        10年本「風に吹かれて」発売             3年本発売


ブレイクするまで10年かかっているのも同じで
その間、エレカシは年に1回はアルバムを出すなど
自分の力を信じて音楽活動を続けてきました。
剛さんも、どんな役でもこなして役者を続けてきました。

エレカシはブレイクしたあとも山あり谷ありでしたが
最近は、何とか落ち着いてきました。
どんな時でも宮本さんの創作意欲は盛んで
今日もパワー全開の素晴らしいLIVEでした。

綾野剛さんのこれからも決して順風満帆ではないかもしれませんが
継続は力なりこそ剛さんが身を持って体験してきたことなので
このまま進んでください。

スポンサーサイト



赤羽

2014.12.01 23:31|EK
清野とおるさんの『ウヒョッ!東京都北区赤羽』が原案の
「山田孝之の東京都北区赤羽」に綾野剛さんも出演とか。

赤羽というのはエレカシの聖地です。
赤羽台団地の中学校で同級生だったことからエレファントカシマシが誕生しました。
東京のLIVEに地方から来たファンは赤羽参りをします。
私も宮本さんの卒業した学校や実家の団地を
エレ友(エレカシファンの友人をこう呼びます)に案内してもらったことがあります。

赤羽のあちこちを紹介するようなので、きっとエレカシファンも興味あるでしょう。
テーマ曲があるならエレカシを使ってほしいです。

これは昨年の1月に発売された「赤羽Walker」ですが
表紙に清野とおるさんの絵があり、左下にエレカシの文字があります。

akabane04.jpg


漫画の主人公は清野とおるさん自身で赤羽を紹介して歩いているようです。

akabane01.jpg

そしてエレカシは赤羽自慢の第2位です。

akabane03.jpg



去年の1月も深夜に山田孝之さん主演の「闇金ウシジマくん」に剛さんが出ていたので
頑張って起きていましたが、来年も同じパターンになるのでしょうか。

日比谷野外大音楽堂

2014.10.19 23:52|EK
今日は日比谷の野音のエレカシのライブに行ってきました。
転売防止のためファンクラブでも一人1枚しか申し込めず、いつも一緒に行く人は落選。
私は好運にもチケットが取れて、なかなかの良席でした。

日比谷の野音は1990年以来毎年ここでやることがエレカシの使命のような聖地。
一昨年は宮本さんが耳を悪くして一旦はライブが中止になりましたが
宮本さんの希望でアコギで10曲だけという無料ライブが行われ、
それも入れれば連続25回目の野音です。

宮本さんは今年48歳なので人生の半分は野音で演奏しています。
22歳でデビューして紆余曲折ありながら、いまだにバリバリの現役で
声も衰えるどころか、よりレベルアップしています。

綾野剛さんが講談社のベストキャラクター賞のコメントで
「いい未来が見られるような環境を作るには、今しかないと思っているので、
なるべく今に集中して、体調管理もしっかりしてと考えています」
と言っていますが、48歳の剛さんも現役バリバリであってほしいです。




Zepp DiverCity Tokyo

2014.09.14 17:14|EK
9月14日といえば、昨年、渋谷AXでゲキ×ソニックがあった日ですね。
私は、その日エレカシの復活日比谷野音LIVEに行き
翌15日にAXに行き、サイケデリック・ペインの演奏を楽しみました。

一昨日からエレカシのツアーが始まりました。
2012年のZepp Tokyoを皮きりに始まったエレカシの全国ツアー。
そのあとフェスに出て10月の野音の前にボーカルの宮本さんが
感音性外リンパ瘻になり1年間の活動休止。
昨年9月14、15日の2daysで1年ぶりに日比谷野音で復帰。

ゲキ×ソニックも同じ14、15日でしたが
幸か不幸か、エレカシのチケットが14日しか取れず、
15日はゲキ×ソニックに行く結果となりました。

エレカシは今年1月に埼玉スーパーアリーナを成功させ
以来フェスには顔を出していましたがワンマンのツアーは2年ぶり。
9月12日(金)~10月13日(月祝)までの全11公演。

皮きりは初めてのZepp DiverCity Tokyo。
2日目になる昨日13日に行ってきました。
東京テレポート駅から徒歩3分なんて書いてあるけれど嘘ばっかり。
DiverCityの建物はすぐ見えますが階段とか歩道橋とか何段も上ったり下りたり、
建物の中の一番奥で結局外へ出てしまいました。



近くにフジテレビもあるわけですが、まさに昨日「すべてがFになる」がクランクインしたとか。
フジテレビも「FACTORY」という音楽番組のLIVEで屋内に2度、屋上に1度入ったことがあります。
ZeppとかフジテレビとかエレカシのLIVEでしか利用しない東京テレポート駅も2年ぶり。
駅構内に本屋ができていて、一番手前に文春文庫があったので嬉しく撮っちゃいました。




今までで一番わかりやすい場所にありました。

「すべてがFになる」が面白かったので、さらに3冊図書館に予約したら
すぐ連絡のメールが来て、先ほど受け取ってきました。
「笑わない数学者」
「詩的私的ジャック」
「封印再度」
さてどうでしょう?

私はハラハラドキドキするのが嫌いなので、スポーツでも生でほとんど見ません。
応援している人やチームが勝ったら安心してReplayで見ます。
小説も最初のほうをある程度読んだら、最後を読まずにいられません。
邪道と言われていますが結果が気になって。
自分の好みの結果でなければ読むのを止めてしまうこともあります。

結果を知ったうえで、ゆっくり過程を楽しみます。
なので、原作を読むことはネタバレなのでしょうが
ストーリー性よりも剛さんの演技を楽しみたいので
たいていは原作を先に読むのが私流です。


| 2024.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

shalala

Author:shalala
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

FC2カウンター

ページトップへ