fc2ブログ

レッドカーペット&プレミア試写会

2015.05.08 23:58|GO
昨日のレッドカーペット&プレミア試写会は参加した方たちが
たくさん呟いてくださり写真も上げてくださって
その場にいるような感覚でワクワクしました。

レッドカーペットというのは初めてのことで、
どんなものなのか見当もつきませんでしたが
リムジンで乗り付けてカーペットを歩くなんて夢みたいですね。
あれならチケットなくても見られたので行けば良かった。
木曜は休みなんですもの。
山本社長の満足そうな顔が印象的でした。
レッドカーペットに力を注いで舞台挨拶はワイドショーを見る限り
「ルパン三世」の時のような仕掛けもなく、あっさりした感じでした。

レッドカーペットでの剛さんは緊張しているように見えました。
これほど力を入れて宣伝してくれると重圧感が凄そうです。
かつて経験したことがなかったでしょうから。
覚悟はできているとは言っていますが。


news every 20150507.



めざましアクア20150508 4:53



Oha4 20150508 5:42



めざましテレビ20150508.



ZIP! 20150508.



スッキリ!20150508.



PON! 20150508




雑誌もどんどん出てきましたが
「パピルス」の構成・文を担当している高本亜紀さんは
「3年本」の企画・インタビューをしている方ですね。
発行元も同じ幻冬舎。
もっとも、あの企画を始めた時は発行できるかどうかもわからず
出版社も決まってなかったんですよね。
2009年といえば、とても3年後にブレークするなど想像もしなかったのに
高本さんの熱意に負けたという剛さん。
本当に良い本を出してくださいました。

3年の間、インタビューし続けることができたのは
編集者を魅了してやまない剛さんだからこそでしょう。
「キネマ旬報」の篠儀直子さんなどライターさんの支えがあるのは
素晴らしいことです。

エレカシが1988年にデビューした時、大きく売り出されたわけでもないのに
ロッキンオン社長・渋谷陽一さんの目に留まり、
渋谷さんが担当していたNHKの番組「ワールド・ロック・ナウ」に呼んでくれたり
音楽誌「JAPAN」にたびたび載せてくれたり
1990年には全く売れてないのに表紙にもしてくれました。
渋谷さんの影響でJAPAN編集長の山崎洋一郎さんはじめ
ロッキンオン社全員がエレカシを応援してくれていました。

1994年にレコード会社から解雇され、事務所も解散した時
新しい事務所やレコード会社を探してくれたのも渋谷社長でした。
そして1997年デビュー9年目にしてブレークできました。

雑誌社関係の支えは本当に有難いです。




スポンサーサイト



| 2015.05 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

shalala

Author:shalala
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

FC2カウンター

ページトップへ