fc2ブログ

おいでよ、こっちに。

2014.09.08 23:58|GO
池袋では期待外れでしたが隣駅の本屋さんにありました。








子どものころ読んで一番ハマったのが「紅はこべ」。
フランス革命真っ只中、英国の伯爵が変装してフランスの貴族を助け出す話です。
以来、英仏の文学が好きです。
ブロンテ姉妹の「嵐が丘」「ジェーン・エア」
A・J・クローニンの「城砦」「地の果てまで」
ジェーン・オースチン  アガサ・クリスティー  アーサー・コナン・ドイル
デュ・モーリアの「レベッカ」は6回は読みました。

それに比べて日本文学にはまるで興味がありません。
唯一好きなのが歴史小説。
ということで文春文庫秋の100選の中に読みたいものがありません。

道尾秀介さんという名前も「王様のブランチ」の“読書LOVERS”で
剛さんの好きな作家ということで初めて知りました。

4月5日にOAされると道尾さんが即ツイッターでコメント

道尾秀介 @michioshusuke ・ 4月5日
あ、今朝の「王様のブランチ」で綾野剛さんが、
好きな作家を聞かれて真っ先に僕の名前を挙げてくれたとか。
ありがたいことです。
『貘の檻』も読んでくれるかな。


また、今回のキャンペーンで剛さんの持っている本に目を留めて

道尾秀介 @michioshusuke ・ 9月3日
秋の文春文庫フェアのポスター、綾野剛さんが手に持っているのは『月と蟹』だったのか。
以前に何かの番組で道尾作品の話をしてくれたのを憶えているけど、
これ自分で選んでくれたのかな。
嬉しいな。






今回、剛さんが持っているのが道尾秀介さんの「月と蟹」ということで
取りあえず、それは読むことに。
下の棚にはなく、上の棚に並んでいて剛さんの帯はついていませんでした。
同じ棚に100選には入っていないけれど永井路子さんの歴史小説を見つけたので
店員のお兄さんに頼んで帯をつけてもらいました。
帯が3種類あり、どれが良いか選んでいたら、2冊しか買わないのに
帯を3つくれました。







読書LOVERS
http://soratobugo.web.fc2.com/book.html





スポンサーサイト



Comment

No title

今日、ようやく大きな本屋さん(立川駅のオリオン書房)に行き、文春文庫フェアを確認してきました。

本屋さんに、綾野君の看板、綾野君の帯がついた本がたくさんあるという状況に、ワクワクしてしまいました。

せっかくなので、綾野君の帯がついた本(三種類)を買おうと悩んだ結果、3冊しっかり購入してきました。

私は子供の頃から、本好きの両親のもと、図書館みたいな家で過ごしていたせいか、日本文学から外国語文学、純文学、推理小説、歴史小説、ノンフィクションなど、ジャンルも色々読むのですが、今回は、綾野君のおかげで、新しい本との出会いがあり、綾野君に感謝です。(三種類の帯を一冊ずつ購入したいがため、普段なら手にしないかもしれなかった本を購入することになったのです。)



非公開コメント

| 2024.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

shalala

Author:shalala
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

FC2カウンター

ページトップへ